jimukyoku のすべての投稿

まめったいフェスティバルありがとうございました。

2月23日の「まめったいフェスティバル」は無事終了しました。

お出かけいただいた多くの皆様に感謝いたします。

「元気な高齢者の姿を見てもらい、中条の魅力を広く伝えたい」

和田自治協会長あいさつ

こんな発想からこのフェスティバルは生まれました。

主役は「中山間地で元気に暮らすお年寄り」。10年間にわたって集落の日常を記録し、このほど出版された写真集の写真を展示したほか、手作りの味噌の食べ比べやジビエ料理の試食会など中条の食を味わえるコーナーも人気を集めました。

スタートは 中條重歌謡ショー
多くの皆様にお越しいただきました。
マジッククラブ最年長の山本さん
有機無農薬栽培のまごころふれあい農園さん
今話題のジビエ料理の試食 料理研究会さん
中条地区と地域間交流をしていただいている、芹田地区の木遣り会さん
長谷川綾バンドさんの元気が出るステージ
ステージのとりは、ギターディオ THE BOCOSさん

 

『中条まめったいフェスティバル』開催のお知らせ

2月23日(土) NBS【長野放送】ホールにて
 『中条まめったいフェスティバル』開催します

長野市中条地域の魅力を大公開!西山大豆、味噌食べ比べ、おやき、有機野菜、中条の美味しいもの、昔ながらの知恵、元気なジジババたちのエンターテイメントショー。ジビエ料理の無料試食もあり!また中条を応援するアーティストやクリエイターも県内外から大集合!

日時:2019 年2月23 日(土)*入場無料
11:00~17:00 (10:30開場)
会場:長野放送NBS ホール
<同時開催『まめったい暮らし』服部貴康写真展>

主催:中条まめったいフェスティバル実行委員会
企画制作:中条地区住民自治協議会・Lucy+K
協力:長野放送

NBSホール アクセス
長野県長野市中御所岡田町131-7
*JR長野駅徒歩8分
*お車はバスターミナル駐車場へ

<出演者>
シルバーアーティストの部
演歌歌手・中条かさね(88歳)
中条マジック倶楽部・山本孝男(90歳) マジー司朗 アップル元広
ガマの油売り・和田甲(95歳)
味噌作り名人・滝澤静子(82歳)

中条応援アーティストの部
ギターデュオ・The BOCOS(東京)
ロックバンド・長谷川綾(長野)
写真家・服部貴康(岐阜)
金属造形作家・角居康宏(長野)
旅する音楽主宰・谷川義行(湯布院)
芹田地区木(長野)

<出店者>
道の駅(中条の食/中条)
吉澤農園(野菜/中条)
まごころふれあい農園(野菜/中条)
ジビエ料理研究会(ジビエ料理/中条)
カフェあまね(中条)
ミールマーマ(スイーツ/長野)
ミカヅキ堂(パン屋/東京)
まめったいカフェ(ババ倶楽部/中条)
チャンネルブックス(本/長野)
エイブルデザイン(ワークショップ/長野)
タイコー(靴下/長野)
ジジ(雑貨・東京)
The BOCOS(珈琲/東京)
ほほえみの会(出張お茶会/中条)
虫倉山登山案内所(中条山岳会/中条)
やきもち家(宿泊/中条)

・空家相談窓口
・中条サポーターズクラブ窓口

「人権と福祉を考えるつどい」開催のお知らせ

来る2月3日(日)午前9時30分から正午まで、中条公民館で「人権と福祉を考えるつどい」を開催いたします。

講演会は「認知症になった人の気持ち」と題して 宅老所「手と手」管理者 原山直人さんにお話しいただきます。

画像クリックでPDF版が開きます

テレビ放送のお知らせ

テレビ放送についてお知らせします

長野放送 今夜【1月25日】19:00からの NBSフォーカス信州で
中条旧6区を記録した写真集「まめったい暮らし」を作成した様子が
放送されます。

大勢の皆さんがご覧いただきますようお知らせします

サポター養成ツアーのご案内

中条を知ってもらい、「中条サポーター」を紹介するバスツアーは31年2月9日(土)~10日(日)に開催します。
この時期は味噌を仕込むのに最適、中条名産の西山大豆で「本格味噌を作ろう!の旅」へのご参加をお待ちしています。申し込み等詳細につきましては、パンフレット(PDF版)をご覧ください。
バスツアーも今回をもって一区切りです。最後のバスに乗り遅れの無いようご検討ください。

 

年末年始休業と中条芸術文化振興会からのお知らせ

住民自治協議会は福祉移送サービスともに、12月29日(土)から1月3日(木)まで年末年始休業とさせていただきます。
新年は1月4日(金)から通常業務となります。

【中条芸術文化振興会からお知らせ】
1月1日午前11時から午後4時まで、中条アートロケーション「場」の工房にて、プロによる記念写真撮影会が行われます。参加費はワンショット500円です。写真はデータで後日メールにて送付されます、メールで受け取れない方には希望により印刷もしていただけます。(別に費用がかかります。)
新年のすがすがしい気分で、ご家族で、ご友人で記念の写真はいかがでしょう。
撮影いただく講師は、長野市で活躍中のフォトグラファー「金井真一」さんです。

 

 

 

年の暮れ特産品フェアーが開かれます

 今年もお正月の準備に欠かせない、中条特産フェアーが道の駅中条の特設テントで、12月23日(10:00から14:30)に一日限りで開催されます。地元「おこしま笑会21」の皆さんによる正月飾りのしめ縄の販売のほか、道の駅、わんさか市による、トン汁やキノコ汁の振る舞サービスもございます。
なお、21日から27日には、しめ縄の実演販売も行っております。大勢の皆さんのお越しをお待ちしています。

 

 

 

長寿とクリスマスを祝う集い

12月7日(金)に住民自治協議会の主催による、「長寿とクリスマスの集い」が中条公民館で開かれました。
当日は130名を超える方に参加いただき、園児、児童、生徒の皆さんによる歌やダンスを始め、日本舞踊やカラオケのステージなどで楽しい時間を過ごしました。お昼には実行委員のみなさんで用意したお弁当や、トン汁を食べていただきました。
最後にはサンタクロースから全員がプレゼントをもらって、ご機嫌な一日になりました。

保育園、小学校、中学校の皆さんによる合唱曲「ふるさと中条」
高齢者部会長によるカラオケステージ

 

サンタクロースから「プレゼントをどうぞ!」

 

 

中条 ながの未来トークが開かれました

11月22日に中条公民館において、「語っちゃおう 30年後の中条のすがた」と題してパネルディスカッションを行いました。20歳代から80歳代のパネラー5人はそれぞれ未来を語り、参加者からは「前向きな意見が聞けて良かった。」「有意義な時間が持てた。」のほか「もう少し具体的な話が良かった。」などのご意見をいただきました。
自治協議会では今回発表のあった未来の姿を見据えて、今後策定する「まちづくりビジョン」へこの意見を反映するよう考えています。

パネラー5人のみなさん
未来の農業を熱く語った、若き農業者
意見を聞きいる、多くの住民の方
市長をはじめ市職員との意見交換も行われました

むしくらまつりへのご来場ありがとうございました

11月3日晴天に恵まれて、第12回信州むしくらまつりは盛大に終了することが出来ました。ステージに参加いただいた方、広場に出店いただいた方、など多くのスタッフの皆様もありがとうございました。

実行隊ではこのおまつりを通じて、中条の自然、伝統文化、特産品などを地区内外に発信し、地域の一体感を醸成、活力ある地域づくりを実現することが出来たものと思っております。

おまつりに限らず、長野市中条に足をお運びください。

           第12回信州むしくらまつり 実行隊一同

先立って10月21日に行われた虫倉山トレッキングの様子です

10月21日に行った虫倉山トレッキング

広場とステージの様子です。

開会セレモニー

 

中条神楽ばやし

 

第12回信州むしくらまつりのご案内

11月3日(土)
第12回信州むしくらまつりを開催!

中条の文化、特産品など先人が築づいた地域の魅力を発信します。
今年は信州新町、小川村、大町市美麻地区の近隣地区から太鼓チームに参加いただきます。
ほか、中条の神楽ばやし、伊折甚句や西山小唄、舞踊、歌などがステージで賑やかに披露されます。
メインゲストは「氷雨」が大ヒットした、日野美歌オンステージです。

特産品広場では、松本大学と道の駅が共同開発した「笹クレープ」が初お披露目します。そのほか中条・小川・美麻地区のおやき販売、きのこ鍋、中条産はぜ掛け米のお結びが振る舞われます。

また、子供ゲームコーナーなど楽しいテントがいっぱいです。
晩秋の一日 信州むしくらまつりにお出かけください。

道の駅中条の会場周辺は駐車場は台数に限りがあり、大変混雑しますので、中条公民館、長野西中条校、中条支所周辺の臨時の駐車場からの無料シャトルバスをご利用ください。

まつり開催に先立って10月21日(日)に虫倉山登山をおこないます。詳細は下記のパンフレットをご覧いただき電話かFAXで10月10日までにお申し込みください。

 

 

オレンジカフェ中条がテレビ放映されます

明日(8月30日)午後1時55分からのSBCテレビの「ずくだせテレビ」の中で、「オレンジカフェ中条の家」の様子が放映されます。
(一口メモ)
オレンジカフェ中条は、毎月第2と第4の火曜日午前9時30分に中条郵便局むかいの山野井宅で開かれています。認知症やご家族、地域の誰もが気軽に集える場所です。お茶を飲みながらほっと一息、過ごしませんか。参加費100円をお持ちください。

お問い合わせは代表の堀内まゆみさんにお問い合わせください。

 

今年も開催「中条地区ふれあいまつり」

9月9日(日)午前9時30分から、かがやきひろば中条と中条屋内運動場を会場に第31回中条地区ふれあいまつりが開催されます。
場内には、食べ物コーナーや体験コーナーあり、アトラクション・ステージイベントがあります。
多くの皆さんの参加でふれあいまつりを盛り上げましょう。
実行委員会一同お待ち申し上げております。
(パンフレットクリックでPDF版が開きます) 

銀座NAGANO行ってきました。

7月27日に中条地区の関係人口増加を目指して、長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」でのPRイベントに行ってきました。
第1部ではジビエと発酵食のトーク。第2部では写真活動家と地域住民のトーク、最後は移住アーティストによる、地域と創作活動についてのトークが熱心に行われました。いずれも今後の中条地区にとっては大変重要なお話を聞くことができました。
当日は大手広告代理店にお勤めで中条出身の方のご尽力で、有名女優や俳優さん、プロスポーツ選手の方もお越しいただき、大いに盛り上がりました。そのおひとり「大桃美代子」さんが様子をブログに書かれていますので、ご覧いただきたいと思います。

大桃美代子オフィシャルブログ「中条地区が熱い」へジャンプ

開会のあいさつ(和田会長)
中条地区を紹介する、村松地域おこし協力隊員
ジビエ振興について語る。左から市いのしか対策課山崎課長、傍島職員、ヨーロッパ食堂小池シェフ、村松地域おこし協力隊員
イノシシ肉のホウ葉蒸し
夏野菜とシカ肉のラタテゥィユを試食中の参加者の皆さん
発酵食についてトーク、左は中条味噌づくり名人滝沢さん、右は発酵文化協会発酵マイスター藤本さん
中条の暮らしをアルバムに残す取り組みをされている、写真家服部さん、と滝沢編集長
中条アートロケーション「場」を開場した、彫金作家:角居康宏さん(右)とフラワーアーティスト:岡本俊英さん(左)は作家の立場から地域と創作活動の影響についてお話をいただきました。

 

 

日下野学校文化祭が開かれます

8月9日(木)午前10時から「日下野学校文化祭」が開かれます。
日下野学校は長野市中条日下野東区にあって、昭和9年に建築された、日下野学校の体育館を平成元年に音楽堂として改築し、中条の文化の拠点として現在に至っています。
今回は、この学校を卒業した人を中心に集い、懐かしい時間を共有します。プログラムには地区の皆さんによるマジックショー、思い出を振り返るスライドショー、プロ歌手による童謡のコンサート、また参加者全員による、日下野学校校歌もお楽しみです。
参加費は500円で給食を用意しています。ご縁のある方はもちろん、校歌を知らない方でも参加できます。
主催の「音楽堂盛り上げ隊」では、大勢の皆さんの参加をお待ちしています。

日程等は下の写真をクリックください。(PDF版パンフレットが開きます)

長野市中条地区住民自治協議会ホームページ