「ジビエ振興」カテゴリーアーカイブ

ジビエ振興会からのお知らせ

まめったいフェスティバルありがとうございました。

2月23日の「まめったいフェスティバル」は無事終了しました。

お出かけいただいた多くの皆様に感謝いたします。

「元気な高齢者の姿を見てもらい、中条の魅力を広く伝えたい」

和田自治協会長あいさつ

こんな発想からこのフェスティバルは生まれました。

主役は「中山間地で元気に暮らすお年寄り」。10年間にわたって集落の日常を記録し、このほど出版された写真集の写真を展示したほか、手作りの味噌の食べ比べやジビエ料理の試食会など中条の食を味わえるコーナーも人気を集めました。

スタートは 中條重歌謡ショー
多くの皆様にお越しいただきました。
マジッククラブ最年長の山本さん
有機無農薬栽培のまごころふれあい農園さん
今話題のジビエ料理の試食 料理研究会さん
中条地区と地域間交流をしていただいている、芹田地区の木遣り会さん
長谷川綾バンドさんの元気が出るステージ
ステージのとりは、ギターディオ THE BOCOSさん

 

銀座NAGANO行ってきました。

7月27日に中条地区の関係人口増加を目指して、長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」でのPRイベントに行ってきました。
第1部ではジビエと発酵食のトーク。第2部では写真活動家と地域住民のトーク、最後は移住アーティストによる、地域と創作活動についてのトークが熱心に行われました。いずれも今後の中条地区にとっては大変重要なお話を聞くことができました。
当日は大手広告代理店にお勤めで中条出身の方のご尽力で、有名女優や俳優さん、プロスポーツ選手の方もお越しいただき、大いに盛り上がりました。そのおひとり「大桃美代子」さんが様子をブログに書かれていますので、ご覧いただきたいと思います。

大桃美代子オフィシャルブログ「中条地区が熱い」へジャンプ

開会のあいさつ(和田会長)
中条地区を紹介する、村松地域おこし協力隊員
ジビエ振興について語る。左から市いのしか対策課山崎課長、傍島職員、ヨーロッパ食堂小池シェフ、村松地域おこし協力隊員
イノシシ肉のホウ葉蒸し
夏野菜とシカ肉のラタテゥィユを試食中の参加者の皆さん
発酵食についてトーク、左は中条味噌づくり名人滝沢さん、右は発酵文化協会発酵マイスター藤本さん
中条の暮らしをアルバムに残す取り組みをされている、写真家服部さん、と滝沢編集長
中条アートロケーション「場」を開場した、彫金作家:角居康宏さん(右)とフラワーアーティスト:岡本俊英さん(左)は作家の立場から地域と創作活動の影響についてお話をいただきました。

 

 

銀座NAGANOで「長野市中条の魅力伝えます!」

7月27日(金)16:30~ 中条の魅力を伝えるPRイベントを東京都中央区銀座にある、長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」にて開催します。
金曜日の夕方盛りだくさんの内容で皆様のお越しをお待ちしています。
主な内容は次のとおりです。
1、16:30 オープニング 中条紹介
第1部 食と地域
2、16:45 食と地域「食べてみようこれがジビエ肉?!」トークショー
地元料理研究者とヨーロッパ食堂小池シェフ
3、17:15 発酵食で心も体も元気に! トークショー
地元味噌づくり名人と発酵文化協会藤本先生
第2部 アートと地域
4、18:00 過疎地域の10年の撮影記憶で山里の魅力を伝える
岐阜県在住写真家 服部隆康氏のトークショー
5、18:20 アーティストの地域移住の魅力とは?
この春中条に新たな工房を開設した作家(彫金師
角居康弘氏とフラワーアーティスト 岡本俊英氏
この他  味噌の味くらべ、ジビエ肉試食会、中条産無農薬夏野菜即売
サポータクラブ紹介、長野市東京事務所による移住相談コーナーもあります。

PS 8月25-26日には中条サポーター養成事業として、バスツアー(東京ー中条間往復貸切バス利用)を企画しています、テント設営から夕食(ジビエバーベキュー)準備まで本格的キャンプが楽しめます。
お問い合わせはメールでお願いします。

長野市中条地区住民自治協議会ホームページ