となりの村の道めぐり盛大に

5月3日 「やまんばの里活性化の会」主催の中条住民の手作りイベント「となりの村の道めぐり」が行われました。平成30年は昨年より3会場増えて地区内14会場で工夫を凝らした内容で、地区を訪れてくれた皆さんをおもてなししていただきました。各会場様子をご覧ください。

正法寺会場

多くのスタッフのみなさんで盛り上がり山菜のてんぷらやおやきづくり体験が人気

 

思い出の木造校舎会場

恒例の発動機遺産保存研究会のみなさんが「発動機運転」を楽しんでおられました

 アルプス展望広場「夢の駅」会場

菜の花と鯉のぼりのなか、手打ちそばが好評

 音楽堂会場

五平餅やニラせんべい、山菜など販売でにぎわう

 中条会場

おはぎ、おとうじなど昔懐かしい味が人気

 中上会場

餅付きの体験や山菜の販売で、登山帰りのお客さんでにぎわう

 男!飲み会 会場

子供、女性も弓・パチンコなど手作りおもちゃ体験などで人気

 おこしま笑会21会 場

クラフトバンドを使った手提げバックが人気

村の駅「つくし」会場

のびろおやきは絶品

大野会場

山菜てんぷらとおとうじそばが人気

きのこのふるさと会場

きのこ・山菜の販売やジビエ肉の試食が人気

このほかに、道の駅・中条会場、やきもち家会場 でも多くのみなさんに

お楽しみいただきました。

スタンプラリーで6会場以上を回られた60名様には、プレゼントもありました。